プロキオン 飲み方

プロキオンの飲み方は?いつ飲むと効果的なの?

プロキオンは中高年に人気の精力剤ですね。せっかく精力剤を飲むのなら、効果のある正しい飲み方をしたいですよね。

 

プロキオンは厚生労働省の承認を受けて指定医薬部外品に分類されていて、服用するときの用法・用量が定められています。

 

指定医薬部外品とは、医薬品と健康食品の中間くらいの位置づけですね。有効成分の作用が医薬品よりも緩やかで、比較的安全性が高いと判断されているということです。

 

プロキオンの用法・容量

パッケージの箱に下記のように用法・容量が明記されています。
【用法・用量】
成人(15歳以上)1回1カプセルを1日2回朝晩服用してください。用法・用量をお守りください。
(他のビタミン等を含有する製品を同時に服用する場合には過剰摂取等に注意してください。)

 

プロキオンを服用するタイミングは、食前とか食後とかではなく、1日2回朝晩と書いてあります。医薬品と比較すると緩やかになっていますね。

 

プロキオンの飲み方で大切なのは、決められた量を毎日飲み続けることです。

 

医薬品のように飲んでスグに効果があらわれるというような即効性はありません。

 

1日2回、1回1カプセルを2か月、3か月と飲み続けることで効果を実感できるということです。

 

毎日飲み忘れることが無いように、自分が飲みやすい時間やタイミングを決めておきましょう。

 

プロキオンの効果効能

パッケージには以下の用の明記されています。
【効果・効能】
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病後の体力低下・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

 

プロキオンに配合されている有効成分は、にんにくから抽出された『オキソアミヂン』です。

 

1日分の用量2粒に、一日に必要な有効成分『オキソアミヂン200mg』が凝縮されています。

 

寝る前に飲むのが効果的

1日2回朝晩に自分の飲みやすいタイミングで飲むということですが、実は効果的な飲み方があるんです。

 

寝る30分くらい前に飲むと、プロキオンの効果をより引き出すことができるのでおススメです。

 

プロキオンの『効果・効能』には、滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労などとあります。

 

勃起しにくくなるなどの精力減退は、体力が落ちて疲れているなどの肉体的疲労が原因のひとつです。

 

肉体的な疲労は、寝ている間に体内の成長ホルモンの分泌が高まって、細胞の成長を促したり傷ついた筋肉の修復をしながら回復していきます。

 

この疲労回復のタイミングで、滋養強壮や肉体疲労に効果のあるプロキオンを飲んでいれば、より効率的に体の疲れをとってくれて精力アップにつながるということです。

 

ただし、寝る直前に飲むと吸収されにくいので、30分くらい前にプロキオンを飲むのがおススメです。

 

→ プロキオンの公式サイトはこちら